メニュー

ブラックの方は即日キャッシングでさえも受けられません

基本的にブラックリストに登録されている方が、一般で提供されている即日キャッシングを利用する事はできません。その理由は、ブラックの方では審査に通らないからです。キャッシングを申し込む時は、必ず本人の信頼性を証明するために、信用情報機関で申込者の過去の金融取引履歴をチェックします。国内の信用情報機関は現在3つあります。そこで、キャッシングを申し込んで審査が通らない場合は、これらの機関で金融事故の登録がなされていると考える事ができます。この状態を金融ブラックと呼ぶのです。審査不通の理由が思い当たらない場合は、個人情報保護法で直接問い合わせる事もできます。

ブラックになる原因はいくつかあります。最もよくあるケースに、本人都合で支払い遅延の登録があります。つまり約定日に正しく返金されず、貸金業者が遅延を報告した場合です。普通は遅延を1、2回したぐらいでは報告されません。ですが複数回すると登録されるので注意してください。そして遅延状態が61日を超えると強制解約による債務整理がなされます。自己破産では5年か10年間の登録になり、任意再生でも3年か5年間の登録です。その間は即日キャッシングはおろか、ローンもクレジットカードの使用もできなくなります。

また申し込みブラックという状態もあります。直近の3か月から1年程の間に、複数回のキャッシングやローンの申し込みを行うとその事が登録されます。この場合は資金的な貧窮状態・借り逃げの恐れありと判断され、返済能力が過小評価されます。この登録も数か月間継続しますので、その間は新規キャッシング等はできません。その他にも、年間の借入額が申告した年収と釣り合っていない場合や偽名による申請をした場合、そして貸金業者からの借り入れ件数が3社を超えていたり、借金残金が過剰にある場合にもブラック化します。また、電話料金とセットになっているスマホなどの分割払いを滞納してもブラックになりますので、十分に気を付けてください。

この様に、一度ブラック化してしまうと登録が抹消される間はどこからも融資が受けられません。即日キャッシングは審査も簡素化されていて、借りやすいという側面がありますが、それでも信用情報機関でのチェックを必ず行います。また、簡単に借り入れができる環境は両刃の剣でもあります。それで金銭感覚がマヒしてしまい、ルーズなお金使いが癖になってしまう事もあります。くれぐれも安易な即日キャッシングを繰り返さない様におすすめします。