メニュー

近年、即日キャッシングを行っている金融機関が増加中

即日キャッシングを行っている金融機関はたくさんあります。2010年度施行の貸金業法改正によって、かつて社会に多大な被害を与えていたサラ金や闇金などが粛清を受け、多くの消費者金融が銀行に吸収合併をされていった経緯があります。このために大手の消費者金融もほとんど銀行傘下に納まり、そのサービス内容も利用者にとって安全性の高いものに整っていったのです。そういった意味もあって、消費者金融系でも銀行系でもWEB完結の24時間365日・即日融資が可能になっています。以前であれば、窓口か無人契約機まで出向いて必要な手続きを行わなければなりませんでした。ですが、今ではスマホからでも申し込みができて、時と場所を選びません。

これまでは、一般的に消費者金融のキャッシングはスピード融資ですが金利が高いと言いますし、銀行系は金利が低い代わりに融資の手間と時間が掛かるといった関係にありました。しかしその比較差がかなり狭くなってきているのが現状です。例えば銀行系でも、平日と土・日・祝日に関係なく夜の21時前後までに審査完了をすれば、その日のうちに融資が可能になっています。また、当銀行の預金口座を開設しなくてもサービスが受けられるまでに利便性がアップしています。一方、消費者金融系の即日キャッシングでも金利面で低率化が始まっています。もちろん少額キャッシングであれば利息制限枠いっぱいの年利17%台のままですが、融資額が百万単位になれば年利10%前後でも借りられるのです。それに条件付きで期間限定の無利息キャッシングを提供したり、利用度の高いポイントをつけて利用者のお得感をアップさせるといった企業努力も見られます。

この様に即日キャッシング・サービスにおいては、日々サービス向上が行われています。また、ここ数年では女性専用のキャッシングサービスが人気を集めていますが、このプランでも即日キャッシングを提供しているところがあります。全て女性スタッフの対応で、WEB申し込みもOKです。また金利面でも収入の少ない女性向けに低率なプランを提供していますし、他人の目を気になさる女性の方には安全で安心のサービスが充実していると言えます。今では多くの金融機関で即日キャッシングが展開されていますが、長期のお付き合いをするのであれば、銀行がお得で安心かもしれません。その利便性はノンバンク系とほぼ遜色がなくなってきています。という訳で、審査の面で問題がない方は銀行のカードローンを選んでみて下さい。