メニュー

即日キャッシングの利息の計算方法とは?

即日キャッシングはたいへんに便利で有難いサービスですが、借りたお金の返済はとても大事なポイントになります。基本的には期日までの一括返済かリボ払いになっています。リボ払いは消費者金融とクレジットカードで以前から採用されてきた方法ですが、最近では銀行でもカードローンでリボ払いを取り入れる様になってきました。そこで返済時の利息と返金方法についてチェックしておきましょう。

まず、即日キャッシング・カードローンの一括支払いによる利息額の計算方法は、借入額×年利÷365日×借入日数の数式で割り出せます。一つ例をとって見ますと、年利18%で10万円を30日間で返済するとします。この場合は10万円×0.15÷365日間×30日間で計算できます。この答えは約1,479円です。つまり一月に1,500円ほどの利息が掛かってきます。

この程度の利息なら少ないと思う方がいますが、もしリボ払いにしたらどうでしょう。大手の消費者金融では、30万円以下の借り入れの場合、だいたい残高×4%前後を月の返済額に充てています。10万円のキャッシングは、10万円×4%=4000円です。そして毎月4千円の返済を32ヶ月すると完済します。トータルでは125,864円と2万円以上の金利が掛かる計算です。これが残高スライド元利均等返済方式なのです。もし翌月の一括払いであれば、101,500円で済むのです。確かに元利均等の計算で毎月の支払額は小さくなりますが、その分元金がなかなか減らないのはむしろデメリットにもなりかねないでしょう。

こうしてみますと収入的な面で無理がなければ、即日キャッシングは一括払いがお得です。しかも早めに繰上げ返済を行えば、その分金利も小さくなります。例えば先の例で、10日間で一括返済をしたらどうなるでしょうか?この場合では金利が0.5%にもなりません。つまり500円弱で済んでしまいます。

また返金をする際には、基本的に振込手数料が掛かってきます。銀行振込やATM手数料としては、だいたい200円ぐらいの手数料が掛かります。ただし、銀行カードローンでは手数料無料にしているところもありますので、その際は返金方法に気を使う必要はないでしょう。そこで即日キャッシングの返済方法としてお得な方法は、ずばりネット返済がおすすめです。なぜならネット返済では手数料が一切不要だからです。一括払いでも月払いでも、ネットバンキングを利用するのは賢い選択だと言えるでしょう。