メニュー

即日キャッシングの中には審査無しの闇金もいますのでご注意

即日キャッシングは本当に便利です。家計がひっ迫して、今日明日の返済が迫っているケースでは、とにかくすぐにお金を貸してくれるところを必死になって探し回るかもしれません。そんな時でも、銀行系のカードローンであれば低金利で安心して融資が受けられますし、消費者金融のキャッシングも頼りになります。もしクレジットカードのキャッシング枠が余っていれば、それでも事が足りるかもしれません。この様に即日キャッシング・サービスは、現代社会にとって不可欠な金融サービスになっているのは事実です。

ですが、緊急にお金が必要な方にとっては、キャッシングの審査に通るかどうかの問題があります。特に安定収入の無い方やご高齢で身内の仕送りで生活している方など、申し込み条件を満たさない方には融資を受ける事が出来ないケースも出てきます。またすでに総量規制の年収の3分の1近くまで借金をしていて、これ以上のキャッシングができない方もいるかもしれません。総量規制外の銀行系キャッシングならば融資の可能性もありますが、返済能力を認められなければ融資が受けられない事がよくあります。

そういった方々が飛び込むの場所に、いわゆる無審査のキャッシング・サービスがあります。そのほとんどが闇金系の貸金業者で、融資困難者に無審査で窓口を開いているのです。よくブラックの方でもキャッシングOK!といった宣伝広告を見る事があるでしょう。そういった業者では審査をしませんので、どなたでも簡単にお金を貸してくれるものです。ただし大きな罠が張られていますのでご注ください。それは違法な利息率と独自の返済期間です。よく『といち』などといって、10日間で1割の複利を付ける闇金業者があります。10万円の借金は10日以内に11万円にして返さなければいけません。複利ですから1ヶ月遅延すれば14万円以上の返済額になります。3ヵ月も遅れれば2倍を軽く超えてしまう危険な利息率です。他にも月3割として年利360%をこえる闇金業者も未だに存在しています。

もちろんこれらは貸金業法に則していませんので、本来ならば返金する義務はないのですが、なにしろ暴力団のバックがありますので簡単には避けられないでしょう。つまりこういった違法業者とは拘わらないのが一番です。もし関わってしまった場合は、すぐに専門の法律家に相談すると良いでしょう。警察に行く事も出ますが、ほとんど取り合ってくれません。ですが消費者センターではそういったケースをサポートしてくれますので、そこに助けを求める事ができます。