メニュー

即日キャッシングで行われる審査内容はどうなっているの?

個人向けの即日キャッシングでは、いったいどの様な審査が行われているのでしょうか。申し込み込条件や、それに応じた融資可能額の設定、また金利率などを審査する方法や内容について確認する必要があります。まず現在行われている審査方法は大きく3つあります。コンピュータを利用した審査とスタッフによる審査、そして在籍確認を目的にした審査です。この3つの審査方法によって結果が決定します。

まず始めに行われるのが、コンピュータを利用した審査です。ここでは申請者の個人データを照会します。信用情報機関からの情報をもとにして、申込者の金融取引内容や債務状況の確認をします。具体的には氏名や生年月日、住所に電話番号などの基本的な個人確認情報と、現在までの借金履歴や返済履歴が閲覧されます。その中で返済不能などの金融事故歴や延滞歴などのマイナス情報が重点的に審査されるのです。

次にスタッフによる人的審査が行われます。ここでは本人確認と収入証明をメインに審査しています。特に提出書類のチェックは念入りに行われます。即日キャッシングを成功するポイントは、本人確認書類を適切な形で提出する事です。また収入に関しては、一般的に消費者金融では少額融資金額の場合に収入証明による年収チェックは行いません。しかし、銀行系のキャッシングならばそれをしっかり調べる傾向があります。どの金融機関を利用するかで用意する書類が変わりますので、その点も把握しておくべきです。

最後に在籍確認があります。申込者が報告した職場で働いているかどうかの確認がメインになります。一般的には直接職場に確認の電話を入れる事になっています。もちろん知人を装った電話ですので、金融機関からの電話だとは分からない様にしています。ですが、もし借金の件を知られたくない方は申し込み時に念を押しておくと良いでしょう。また書類提出だけで電話確認を免除するところもありますので、事前に確認をする様におすすめします。

この様に、どの工程をとってみても嘘や改ざんが挟まる余地のない事は明白でしょう。特に過去の借金・返済の履歴は徹底しています。もしブラック情報が記載されていれば、その期間内は新たな融資は受けられません。また総量規制の掛かる消費者金融やクレジットカードのキャッシングも、現在の借金総額をチェックされますので、嘘をついて逃れる事はできない点を理解しておきましょう。そういった点を考えるならばカードローンかクレジットカードのキャッシング枠を用意しておくのは得策です。即日ローンの方法としては、最も確実な手段だと言えます。