メニュー

即日キャッシングがレギュラーサービス化しつつあります

現在では即日キャッシングが可能なカードローンが多数あります。WEB完結での申し込みが提供される様になって、1時間以内の振り込みができる金融商品まで出ているのです。また返済はリボ払いを中心にしながら、一括返済でも変形の分割払いでも自在に調整ができますので、キャッシングの利便性はかなり高いと言えるでしょう。ちょっと前までは、この即日キャッシングができる金融機関はノンバンクに多く見られました。しかし最近ではWEB完結のシステムによって、銀行系のカードローンでも即日キャッシングを提供する様になっています。ですから利用の際は、消費者金融系でもクレジットカード系でも銀行系でも好みに応じて選ぶことができるのです。もちろんそれぞれに独自の審査基準がありますので、その条件を満たす範囲内からの選択になるのは言うまでもありません。

そこで、金融業界で一番手ごろな即日キャッシングを行っているのが大手消費者金融でしょう。一旦カードローンを契約すれば、指定の銀行口座を使って24時間365日、いつでも休みなく振り込み融資が受けられるものもあります。また審査を土・日・祝日でも行っているサービスもあって、カードローンを申し込むタイミングがかなり自由になっているのも大きなメリットでしょう。つまり自宅からでもWEB審査を受けて、契約が完了し次第に即日キャッシングができる便利さがあるのです。また一旦カードローンが利用可能にあれば、それこそその場で融資枠内のキャッシングが思いのままになります。返金計画をしっかりと立てる事で、まるでお財布感覚のキャッシュレス・ライフが楽しめるかもしれません。

ただし、ノンバンク系のカードローン・キャッシングでは注意すべき点がります。それは貸金業法が定める総量規制の縛りです。つまり個人の年収の3分の1までを上限に融資枠を設定している点です。これは複数の貸金業者で細かくキャッシングをしている人には要注意で、その合計金額が限度額ギリギリであれば、他の金融機関からでも借りる事ができません。ですから借金総額はいつも把握しておく必要がります。これはクレジットカードのキャッシング枠でも同じ事が言えます。複数のクレジットカードを持っていても、その限度額は年収3分の1以下に制限がされます。例えキャッシング枠に余裕があっても、それを超えるキャッシングはできないのが一般的なのです。ですが、銀行系はその規制を受けていませんので利便性が高いと言えるでしょう。また利息もノンバンクよりは低率ですので、大口のおまとめローンに利用すると返済総額が圧縮されてたいへんにお得になります。