メニュー

危険な即日キャッシングの利用は避けましょう

最近では無利息期間サービスのある即日キャッシングが人気になっていますが、ちょっと気を付けておきたい事があります。このサービスは消費者金融などのノンバンクが、低金利で利用者受けの良い銀行系キャッシングサービスに対抗するために提供しているキャンペーンサービスです。基本的には初回限定サービスの設定で、いわゆるお客集めの思いきったサービスと考えられます。しかし見込み客のリピート化にはとても効果的で、全く貸金業者に不利な出血サービスではない点も理解しておくと良いでしょう。つまり甘い罠にハマりやすい方は要注意という事です。

この無利息サービスを利用する時には、計画的な返済プランをしっかりと立てなければ何の意味もありません。一般的には30日間の猶予がありますから、それまで呑気に構えてしまう方も少なくないのです。ほんの数万円のキャッシングですから、例え無利息期間が終わっても、掛かる利息は1000円を超えるものではありません。そういった気の緩みが、つい返済を後回しにさせる事があるのです。また無利息サービスを提供している消費者金融は複数ありますので、それらを渡り歩いて借金を借金で返す裏ワザを企てる人もいるでしょう。これは支払期限を延長させるだけで、実は生活態度としてはマイナスの環境を作っている事になります。他力本願で借金が返せる事実が、やがて自力で借金を返すという意思を弱めてしまうからです。

あるいは給料を挟めて無事に返金完了したとしても、またちょっとお金に困ったら、すぐに無利息の即日キャッシングに手を出す習慣が身に付いてしまうかも知れないでしょう。確かに現在はキャッシュレスの時代で、わずかな手数料(利息)を払ってクレジットカードやカードローンを上手に使い分け、支払や買い物をスリムに行っている方が大勢います。しかし上手に利用する方は、基本的に収入の範囲内でお金を回している点を理解しておきましょう。つまり収入を超える借金を重ねない強い意志があるのです。そうでない方は、ズルズルとルーズな金銭感覚を身に着けて、いつの間にか多重債務者へと落ちていくかもしれません。そして多額の借金の返済が不能になって、債務整理からブラック化していく事もあります。特に複数のキャッシング・アイテムを利用している方は、是非この点に注意をしてください。できればネット上の返金シュミレーションをこまめに利用して、数か月先までの資金繰りをするぐらいに計画的に用意周到に行う必要があります。