メニュー

ブラックの方でも即日キャッシング可能、でもちょっと待って!

キャッシングを繰り返していると、時には返済のためのお金が都合つかずに、遅延状態になる事があります。それで急いで即日キャッシングを当たって見るかもしれません。この時点ではまだ信用情報機関でのトラブル記載がなされていないので、普通の形でキャッシングが申し込めます。ですが貸金業者と約束した再振込みや再引き落とし日までにお金が用意できなければ、延滞利息をもって更に強い返済請求がなされます。それでも返済できずに61日間を過ぎた場合は、その時点で貸金業者から債務整理請求が掛けられます。強制解約がなされて法的に債務整理をしなければなりません。

この処置を受けると金融ブラックになります。強制解約をした時点で、その貸金業者は金融事故を信用情報機関へ報告します。その報告は1年から5年間ほど登録状態になります。すると新たにキャッシングを申し込んでも、この情報が審査に参照されますから融資は認められません。それどころか、手持ちのクレジットカードも利用停止になりますし、新たにローンを組む事も不可能になります。つまり今まで気軽に行っていた即日キャッシングは、もう当分利用できなくなるという事なのです。

この様な方々が新たな借金の必要になった時に、飛び込む先が闇金となるのです。よくネット上でブラックの方でもOK!といったキャッチコピーが見られますが、この場合は必ず金利をチェックしてみて下さい。現在貸金業法が定めている利息制限は、10万円未満の融資に年利20%まで、それ以上100万円未満で年利18%、100万円以上は年利15%までの金利制限を設けています。それを超える金利は違法ですが、ブラックでもOKとか無審査で即日キャッシング可能といったところでは、堂々と違法金利が適用されているものです。

貸金業者としてはリスクのある人に貸すわけですから、そのリスクヘッジに高金利をあてるのは当然だと主張するかもしれません。ですが、かつてバブル崩壊後にたくさんの一般人が、高金利の借金で人生を狂わされてきました。この惨劇を見て、時の行政が設けたのがセイフティネットなのです。ですから、どんなにお金に困っている方でも闇金には注意すべきだと言えます。ブラック状態は必ず抹消されるものです。その間は節約と計画的な出費でやり繰りをしていく事が望ましいでしょう。そして登録が抹消されれば、また以前と同様のキャッシングができる様になりますので、それまでは頑張って我慢をする様におすすめします。