メニュー

ビジネスローンや事業融資でも即日キャッシングが可能

キャッシングの恩恵を受けているのは、何も個人だけではありません。実は中小企業や個人事業主の方が大きなメリットを受けているのです。この法人向けキャッシングをビジネスローンなどと言います。資金繰りに詰まった時にとても役立つ金融商品なのです。では、法人向け融資でも即日キャッシングが可能でしょうか。答えはYESです。

いくつかの大手消費者金融会社では、自営者カードローンで即日キャッシングサービスを提供しています。一例を挙げると平日の14:30までにWEB完結の契約が完了すれば、その日のうちに事業資金を振り込むところがあります。この様にWEB完結なら、例え土・日・祝日でも即日で振込みがなされるのです。ただし、銀行系カードローンでは振込融資の有無はまちまちです。もし振込融資を行っていない場合は、専用のカードが届くまで融資を待たなければなりません。また土・日・祝日だと営業外時間となり、審査も振り込みも受け付けていないのでご注意ください。

即日融資のビジネスローンの申し込みは以下の通りです。これは銀行系でもノンバンクでもほぼ同じです。まず準備する書類は決算書・事業計画書・納税証明書・商業登記簿謄本などがあります。特に決算書と事業計画書は重要です。これによって融資の可否もその金額も大きく変わってくるからです。ビジネスローンでは担保や保証人が不要になっているので、この2つの書類が審査の要になります。そのため、的確にしかもアピール度を高めた内容にする必要があるのです。そして融資可能となったら、カードローン用のカードが発行されます。あるいは指定口座への振り込みでもキャッシングが行われます。

そこで即日審査・即日キャッシングのビジネスローンは、上記の手続きがスピーデイに行われます。またWEB完結の申込みであれば、より確実に即日キャッシングがなされます。その際の融資額は100万円~300万円あたりが相場ですし、金利に関しては年利10%~18.0%を設定していて、高額融資になる程低金利化されます。キャッシングは専用ATMかネットバンキングから出来ますが、申込日に即日借入をするには、WEB完結の銀行振り込みを選択しなければなりません。そこで、即日キャッシングをより確実にするための注意点があります。審査を安心して通過できる様に、融資額は必要最低限にて申し込みをすると良いでしょう。その様に審査を通過してカードを受け取れば、その後は融資額内で自由に事業資金が調達可能になります。