メニュー

即日キャッシングをする際には必ず金利の確認をしましょう

即日キャッシングを行っている金融機関の金利に関してはどうなっているでしょうか。先に結論を言うと、基本的にはスピード審査を条件としますので、その分割高になっている傾向があります。例えば消費者金融系のキャッシング・カードローンでは短時間キャッシングがレギュラー化していますが、金利相場は利息制限法が定める上限金利の年18.0%に近い値を設定しています。ただし、この高金利は融資額が10万円あたりの少額キャッシングで適応されています。そして50万円前後になってくれば、年利が15%を下回ってきます。最低金利は5%ぐらいまでを設定していますが、これは利用限度額いっぱいまでを借りた場合ですのでご注意ください。この様に金利面では銀行のカードローンには及びませんが、それを補うサービスとして、最近では期間限定の無利息ローンを展開しています。短期の借入の場合に無利息ローンを利用するならば、むしろお得になりますのでチェックしてみて下さい。

また銀行系カードローンは、金融機関の中でも最も低金利でのキャッシングが可能です。ただし、初めの申し込みは通常通りの審査が行われる為にカードが届くまでは時間が掛かるでしょう。そこで即日キャッシングを利用したい方はWEB完結にて申し込んでください。ところで、銀行系の金利は年利3%台から年利15%あたりまでを設定しているのが普通です。ただし、100万円を超える高額キャッシングでなければ年利は10%を切ってきませんし、消費者金融のような無利息サービスはまだまだ浸透していないのが現状です。また審査の面でも確実性を重視する事から、融資対象者は限られている事を押さえておきましょう。

即日キャッシングをする際に金利について確認する事はとても大切です。消費者金融でも銀行でキャッシングするにしても、まずは融資額と金利を確かめてから審査申請をしてください。特に融資額では、消費者金融の場合に500万円以上の借り入れができない点は知っておくべきです。また消費者金融やクレジットカードでは、総量規制によって年収の3分の1以上のキャッシングは禁止されています。ですから、これまでに借り入れている残金を計算しながらキャッシングをして行かなければなりません。また銀行系であれば、WEB完結でも審査完了の時間によって即日キャッシングが出来ない場合もあります。どうしてもその日のうちにお金を借りたいならば、午前中に申し込みをすると良いでしょう。そうでなければ、大手の消費者金融の無人契約機か窓口へ行く事が確実かもしれません。