メニュー

即日キャッシングは生活に余裕を与える便利なサービス

即日キャッシングを自由に行うためには、ご自分の借金総額についてしっかりと把握しておく必要がある、と言うのも、貸金業法によって個人が借りられる金額には上限が設けられているからです。その上限は本人の年収の3分の1までとなっています。つまり年収300万円の方は100万円までのキャッシングしかできないという事なのです。ですから、今の時点で何円分の余裕があるのかを知っておかなければ、借金総額が限度オーバーになって借りられない事態に陥ってしまうでしょう。もしキャッシング元が一か所であればすぐに確認ができるでしょうが、複数のキャッシングカードを利用している人の場合は殊更に把握しておくべきでしょう。

ただし、この総量規制に関与されない金融機関もあります。まず銀行系のキャッシングは対象外ですので、大きな金額の返済がある時などは、こちらを利用すると良いでしょう。また、貸金業者からのキャッシングでも総量規制の例外措置とされているケースもあります。例えば個人事業主の様に銀行から借入れが簡単ではない弱い立場の事業には、総量規制の対象外として必要な額の融資を優先してもいます。つまり即日キャッシングで、可能な限り資金繰りの便を図っているのです。また借入れ金額をひとつにまとめる事で返済総額が減ったり、返済期間が短縮されるなど利用者が有利になる場合にもこの規制は適用されません。それから緊急の医療費の支払い目的でも総量規制の例外措置が適用されています。

現在はキャッシュレス化が進んでいて、ちょっとしたことでもカード決算で済ませる傾向があります。またカード決算が出来ない部分をATMなどでキャッシングする事も便利でしょう。無利息期間などのサービスを利用すればお財布ガラリとしての利便性が得られますし、ポイントが貯まるキャッシングサービスを選択する事でお得感も得られるでしょう。ケースバイケースで電子マネーなども併せてマネーサプライを工夫すれば、実は使い勝手の良い節約会計になる手段にも役立つのです。

もちろん自分の収入で返済可能な範囲内であれば、即日キャッシングはかなり利便性の高い現金調達手段になるでしょう。例えパート・アルバイトなど収入の少ない方でもキャッシングが利用できる時代です。即日キャッシングは収入プラスαの経済力を提供してくれるお助けツールです。円滑な生活を送るために、必要に応じて上手く利用すれば良いサービスだと言えるでしょう。